保育支援

保育支援(一時保育)

静岡キャンパス多目的保育施設「たけのこ」 一時保育などの利用受付中!

教職員のみなさま

ふだん通わせている保育園や小学校がお休みになった、土日に学会報告や入試業務が入ったときなど、どうぞ一時保育をご利用ください。

非常勤講師の先生方

授業時間中、お子さんをあずけることができます。

市民開放講座の受講生、学生、大学院生の方へ

子どもが小さいから学べないとお悩みの方、どうぞ一時保育をご利用ください。

男女共同参画に関わる会議、打ち合わせ、研究会、情報交換の場としても利用できます。

子どもを傍らで遊ばせながら仕事できる安全な場所です。

授乳や搾乳ができる、シャワー・トイレ・湯沸かし室があります。

お申し込み

利用案内リーフレットを必ずご確認ください。②利用申込書(excel)にご記入いただき、
③下記の男女共同参画推進室のメールアドレスまでご送付ください。

for Foreigners

静岡大学多目的保育施設利用細則

http://reiki.adb.shizuoka.ac.jp/act/frame/frame110000572.htm

協定一時保育事業者について

保育支援(学童保育)

浜松キャンパスで、春休みと夏休みに学童保育所を開設しています!

教職員及び学生が養育する小学校就学児童を対象として、春休みと夏休みの期間に学童保育所を開設し、教職員及び学生の教育・研究業務及び学業に専念できる時間を確保するとともに、ワーク・ライフ・バランスの増進を図ります。
定員に余裕があれば、本学関係者以外の児童も受け入れます。

【募集】浜松キャンパス夏休み学童保育所「キッズ・ラボ」入所児童募集

場 所浜松キャンパス 南会館2階集会室
期 間2022年7月25日(月)~8月29日(月)の23日間
(但し、土曜・日曜日・祝日・8/15、8/16は休所)
時 間8:00~18:30
対 象①静岡大学の教職員・学生・研究生の小学1年生から6年生までのお子様
②静岡大学関係者以外の小学1年生から6年生までのお子様
募集人員35名
※申込者が多数の場合は、選考の上入所を決定いたします。
選考の場合、①の方が優先になります。(6/28(火)以降に結果を郵送でお知らせします)
※入所が決定したお子様の保護者を対象に、7/11(月)に入所説明会を開催いたします。
開催方法などについては、入所決定通知でご案内いたします。
保育料児童一人につき、下記保育料をお支払いいただきます。
静岡大学関係者の児童:45,000円
静岡大学関係者以外の児童:60,000円
申込期間2022年5月30日(月)から6月13日(月)17時まで
申込みフォームお申し込み期間は終了いたしました。
問合せ先特定非営利活動法人 浜松男女共同参画推進協会
TEL:070-5334-9576、FAX:053-401-6466、または、npo.hamamatsu.danjo[atmark]gmail.com
*夏季学童保育の運営は「特定非営利活動法人浜松男女共同参画推進協会」へ委託しています。

学会参加時等保育支援制度

  1. 育児により学会参加が困難な教職員に対し、学会参加を促進するため、学会へ参加するためにかかった一時保育費の2分の1を上限として支援します。
  2. 入試業務に従事する教職員の育児負担の軽減を図るため、入試業務に従事するための一時保育に要した費用の全額を支援します。対象となる入試は・大学入学共通テスト(1日目及び2日目)・一般選抜(前期日程及び後期日程)及び採点です。ただし、一般選抜及び採点については、土曜日又は日曜日に実施される場合に限ります。
  3. 支援の対象となるのは国立大学法人静岡大学教職員就業規則及び国立大学法人静岡大学有期雇用教職員就業規則の適用を受ける方です。
  4. 学会参加における今年度年間支援金額の上限は、1人につき2万円です。入試業務従事の場合は上限はありません。

支援申請方法

  1. 一時保育を利用した保育事業者へ保育費を支払う
  2. 学会参加時等保育支援制度申請書、保育費の領収書、学会参加または入試業務従事を証明する書類(旅行命令簿、参加費の領収書、入試業務の割振り表等)を男女共同参画推進室へ提出する

※一時保育利用日の翌月20日までに申請ください。

一時保育支援制度

  1. 一時保育費用の2分の1を上限として支援します。
  2. 支援の対象となるのは国立大学法人静岡大学教職員就業規則及び国立大学法人静岡大学有期雇用教職員就業規則の適用を受ける方です。
  3. 今年度年間支援金額の上限は、教職員1人につき2万円です。
  4. 静岡大学多目的保育施設「たけのこ」における出張保育事業者による一時保育の他、利用者個人で手配した学外の一時保育サービスも支援の対象となります。
  5. 学会参加や入試業務に従事するために利用した一時保育については「学会参加時等保育支援制度」をご利用ください。

支援申請方法

  1. 一時保育を利用した保育事業者へ保育費用を支払う
  2. 一時保育支援制度申請書と一時保育費用の領収書を男女共同参画推進室へ提出する(学内便、持参、郵送等)

※一時保育利用日の翌月20日までに申請ください。

病児及び病後児保育支援制度

病児及び病後児の保育に係る料金の2分の1を支援します。
支援対象者など、詳細は実施要項をご覧ください。
なお、今年度支援金額の上限は、1人につき2万円です。

※一時保育利用日の翌月20日までに申請ください。
※領収書に病児及び病後児保育料であることが明記されている場合や、事業者の名称等(「●●小児科病児保育室」等)から病児及び病後児保育であることが明らかな場合は、病児及び病後児保育利用証明書の提出が不要になりました。(2020年1月15日より実施)
※病児及び病後児保育であることがわかる書類:保育事業者のホームページのコピー等
※「病児及び病後児保育利用証明書」は利用した病児保育事業者の記入が必要です。
使用する際には予め証明書をプリントアウトし、病児保育事業者へお持ちいただくことをおすすめします。

【お問い合わせ】

静岡大学男女共同参画推進室
メール:takenoko[atmark]adb.shizuoka.ac.jp ([atmark]を@に変換してください。)
電話:054-238-3052